名城大学環境会

名城大学環境会は、環境創造学科卒業生、環境創造学専攻修士過程修了生及び環境創造学科教員等をもって構成し、会員相互の交流・親睦を図るとともに学問の向上に努め、さらに名城大学理工学部環境創造学科の発展に寄与することを目的として活動しています。

新着情報

●平成29年度名城大学理工学部環境会総会開催

日時 平成29年6月11日(日) AM9:30
場所 共通南講義棟 S-505

●平成29年名城大学理工学部同窓会総会開催

日時 平成29年6月11日(日) AM10:30
場所 共通南講義棟 S-101

●平成29年度名城大学理工学部環境会評議員会開催

日時 平成29年5月11日(木)PM6:30
場所 環境創造学科会議室

●平成28年度名城大学理工学部環境創造学科卒業授与式 卒業記念パーティー

日時 平成29年3月17日(金) PM1:00
卒議授与式 共通
卒業記念パーティー (PM2:30 〜15:00) タワー75(15F)デセプションホール

環境創造学科卒業生授与式


学科長祝辞挨拶


環境会 会長水野健彦祝辞挨拶

「ノブレス・オプリージュ」位が高ければ務め重し、知恵の和、知者の責務と大学で学んだ、他の経験を生かし、知識をもって社会を良い方向に導いてほしいと祝辞挨拶された。


学科長 道正泰弘教授挨拶


理工学部後援会祝辞挨拶


卒業記念パーティーはタワー75(15F)
デセプションホールで開催された。

●環境会親睦会(第8回)

第8回名城大学理工学部環境創造学科 高橋 牧野内両教授退職・環境会懇親会
日時 平成29年2月26日(日) 12:00〜15:00
場所 アイリス愛知 参加者62名(会員12名、先生8名、準会員42名)

第一部記念講演

名城大学理工学部環境創造学科 牧野内猛教授
講演「〜南海トラスの巨大地震〜」

 牧野内猛教授

平成年度に入り7地域(阪神・淡路、新潟、東日本、長野、熊本、鳥取)に地震起き、ここ数年に「南海トラス巨大地震」が起るのでないか言われていま、被害想定、今後の対策・予防・関心・知識・情報・備えの講演でした。

名城大学理工学部環境創造学科 高橋政稔教授
講演「〜ゲンジボタルとカワニナ〜」
高橋政稔教授

環境破壊が進んでいる中 ゲンジ蛍は環境に弱わく、自然環境を取り戻すことの出来る「ゲンジホタルとカワニナー」の環境成育の講演でした。

第二部 懇親会

開会辞、会長挨拶、学科長挨拶、高橋政稔教授、牧野内猛教授のお祝い金、花束贈呈
懇親会で先生、会員、在校生との親睦で出来、最後に会員、先生、準会員の皆様に一言ずつ言葉を頂き、今後とも懇親会を開催して皆さんお会いしたい。


学科長 道正泰弘教授挨拶


水野会長より高橋政稔教授にお祝金


水野会長より牧野内猛教授にお祝金贈呈


高橋政稔教授 牧野内猛教授に花束贈呈


懇親会状況


環境会会員の一言のお言葉

●平成28年度環境創造学科(人間活動環境分野)高橋 垣鍔教授研究室

卒業研究・制作中間・最終発表公聴会

中間発表 平成28年11月19日(土)
10:00から14:00 N207 -
学部生20人研究発表

卒業研究・制作中間発表

最終発表平成29年2月10日(金)
10:00〜15:30 4-119
学部生20人研究発表
卒業研究・制作最終発表

茅葺古民家の住宅性能評価、公園の再開発案とまつづくり、商店街の活性化、ある地域の周辺の町づくり変遷、ある地域の巨大地震におけるハザードマップの作成と避難場所、ゲンジ蛍の餌のカワニナの生息環境作り その他 卒業研究・制作を中間、最終発表を公聴しいい勉強なった。

●平成28年度第2回環境会役員会

平成28年12月10日名城大学校友会館3F 第2会議室で開催

主な議題は

  • 環境創造学科行事(活動)の支援報告
    「第6回高校生・環境エッセイコンテスト」について
    受賞者が出席できなく、表彰式は行わなかった。
  • 環境会HPの見直し
    環境会HPの更新
    12月6日に理工同窓会副会長常田勝男(電気会会長)依頼送信済み(1/14更新された)
  • 環境会入会・会則説明会
    11月19日(土) 9:30〜9:50 N-201

今後の予定

  • 環境会親睦会(第8回)
    第8回名城大学理工学部環境創造学科 高橋 牧野内両教授退職・環境会懇親会
    日時平成29年2月26日(日) 12:00〜15:00
    場所 アイリス愛知
    学内先生招待 準会員参加招待
    以上議題を討議した。   
  • 卒業する学生、修士生への記念品、祝賀パーティー援助 他
  • 環境会役員の今後の連絡・情報交換方法
    Gooleドライブ利用
    名城大学環境会交換箱利用規約(案)作成

●平成28年度第1回環境会役員会

平成28年9月24日名城大学校友会館3F 第2会議室で開催
主な議題は

  • 環境創造学科行事(活動)の支援報告
    「父母のための進路セミナー」「第6回高校生・環境エッセイコンテスト」について
  • 環境会HPの見直し
    理工HPを再編か、環境会HPの更新か

今後の予定

  • 環境会入会・会則説明会(11月下旬予定)
  • 平成28年度環境創造学科 専攻 就職・進学ガイダンス(1月予定)
  • 環境会親睦会(第8回)の開催と時期(2月予定)

以上議題を討議した。

●第6回高校生・環境エッセイコンテストが今年も行われた

平成28年9月9日締切り、9月29日に審査委員会開催。
3作品審査にて選考の結果、3作品が選ばれた。
東海地域賞「三河湾アサリを育む里海 六条潟」、
銀賞「ソーラーランタンで温暖化を抑制」
「環境問題」を知るということ」、の計3作

●平成28年度環境総会にて渡邉頴造会長、永井功副会長に感謝状授与

平成28年6月12日名城大学理工学部環境会総会にて環境会会長渡邉頴造3期(6年間)副会長(5年間) 永井副会長)(6年間)会長(2年間)環境会活動の基礎作りに環境創造学科諸先輩生から感謝・功労の感謝状を環境創造学科学科長道正泰弘より授与された。

●近藤明雅教授勇退・環境会懇親会が開催された

平成28年2月28日午前12時から本年3月末をもって勇退される近藤明雅教授への永年にわたるご指導への感謝・慰労をかねた環境会恒例の「環境会懇親会」が、各先生方ならびに会員約60名の参加をえて名古屋市中区の「アイリス愛知」にて開催された。
近藤教授に勇退をお祝いして環境会から花束が贈呈された。また、渡辺会長から環境会会員が今春卒料者の新入会員を加えて1320名達したとの報告と併せて、来年度の役員改選に際して新たに水野健彦氏(現副会長平成18年卒)の会長就任を内定しており、今後は若い会員による運営に期待するとの挨拶があった。


懇親会の様子


花束を贈呈される近藤教授

●平成26年度卒業生学位記授与式が挙行される -卒業写真が閲覧できます!-

成27年3月19日午後1時から共通講義棟において平成26年度環境創造学科卒業・修了者名に学位記が授与された。酒巻学科長から送辞が贈られたあと、卒業生一人ひとりに学位記が手渡された。続いて、環境会渡辺会長から、卒業のお祝いのことばに併せて社会人としての第一歩を励ます祝辞があった。
学位記授与式のあと、卒業記念写真を撮影し、タワ‐75(15階)レセプションホールにて卒業パーティーが催され、先生方や学友のと懇親が行われた。

卒業写真が閲覧できます。
ここをクリックしてください。

●平成26年度環境会入会・会則説明会を開催

平成26年度名城大学環境創造学科・専攻の卒業・終了予定者を対象にした環境会入会・会則説明会を開催。環境会の就職・進学ガイダンス、就職活動支援など同窓会活動や会則などについて説明した。

●第4回高校生・環境エッセイコンテストが今年も行われた

9月9日締切り、10月2日2作品審査にて選考の結果、2作品が選ばれた。
銀賞 熊崎千佳さん(70年前の姿を取り戻す・、・・〜one for all, all for one〜庄内川)
銅賞 野村祐貴さん(侵略者アルゼンチンアリと人間の拭えぬ大罪)
に対して11月1日(土)PM2:00から、酒巻教授、高橋教授、斎藤准教授、谷口准教授、小塩准教授、 渡邉頴造環境会会長などが出席して表彰式・懇親会が行われ、環境会支援の賞金等が贈られた。

●環境創造学科行事(活動)〜の支援報告

平成26年6月28日(土)に「父母のための進路セミナー」が1.2.3学年、修士生の父母対象に父母14名 が参加して開催された。垣鍔学科長の学科教育方針、酒巻教授(就職担当)学科の就職状況、大学院 進学について説明。名城大学理工学部環境創造学科同窓会活動について環境会渡邉頴造会長から 環境会同窓会案内、会則等が説明された。

6月15日(日)に環境会懇親会平成25年度総が開される

平成25年度環境会の総会が学内共通講義棟南館にて平成25年6月15日(日)9時30分から開催された。
平成25年度事業報告、同会計報告などの議案が審議され、いづれも原案どおり承認可決された。
なお、役員の改選においては、渡辺会長が再選されたほか、「役員紹介」に掲載の方々が選任され就任した。

平成25年度卒業生学位記授与式が挙行される
--卒業写真が閲覧できます!--

平成26年3月19日午後1時から共通講義棟において平成25年度環境創造学科卒業・修了者名に学位記が授与された。酒巻学科長から送辞が贈られたあと、卒業生一人ひとりに学位記が手渡された。
続いて、環境会渡辺会長から、卒業のお祝いのことばに併せて「先輩たちは、いつでも皆さんの相談に乗ってくれます」と社会人としての第一歩を励ます祝辞があった。
学位記授与式のあと、卒業記念写真を撮影し、タワ‐75(15階)レセプションホールにて卒業パーティーが行われ、先生方や学友 のと懇親が行われた。

卒業写真のサンプルが閲覧できます
ここをクリックしてください。

●平成26年度の環境会総会が次の日程にて行われます。

総会には多数の会員の出席をよろしくお願いします。
環境会総会:平成26年6月15日(日) AM 9:30から 共通講義棟南館 S505
理工同窓会総会:平成26年6月15日(日) AM 10:30から 共通講義棟南館 S201
理工同窓会総会後に、記念講演会ならびに理工同窓会主催による懇親会が行われます。

●環境会総会第5回懇親会が開催される

環境会の第5回懇親会が、先生方ならびに多数の会員、準会員が出席し 平成26年3月2日市内中区アイリス愛知にて開催された。水野幹事の司会により 渡辺会長の挨拶。続いて酒巻学科長及び伊藤初代学科長からそれぞれ祝辞述べられた。
中川幹事の発声により乾杯が行われ、参加者は先生方や旧友とのなごやかな歓談で盛り上がった。
参加された先生からのことば、環境会役員の紹介、会員及び準会員の紹介などがおこなわれ、今後も懇親会の継続並びに多くの会員の参加を呼びかけ、一層の盛会を期待するとの意見が寄せられた。
最後に、永井副会長の閉会の辞があり、来年の再会を約して懇親会を終了した。

●「第2回 高校生・環境エッセイコンテスト」選考結果

平成24年度の応募作は、厳正な審査の結果,次の3作品が入選し、11月3日表彰式が行われた。

  • 最優秀作品:金賞 広中風子さん「表浜とアカウmikameについて」
  • 優秀作品:銅賞 西山海里さん 「カタツムリの住む街づくり」
  • 優秀作品:銅賞 成川明日香さんさん 「ミツバチから見る街の環境」

●平成24年度環境会総会が開催される

挨拶する渡辺会長
挨拶する渡辺会長

平成24年度環境会総会が6月17日(日)に学内共通講義棟南館(S505)にて午前9時30分から会員および先生方の出席のもとに開催された。
渡辺会長から環境会会員が発足9年にて約950名となり、10周年の記念行事開催を検討している旨の発表と会員の交流・親睦を図っていきたい旨の挨拶に続いて、酒巻学科長から、理工学部の改組改変、ジャビー、新研究棟についての近況報告があった。
その後、水野会員を議長に選出のうえ23年度事業報告、会計報告及び24年事業計画、予算案並びに役員の変更の議案が審議され、いづれも原案どおり承認可決された。今年度役員等は当HP「役員紹介」を閲覧ください。
総会における酒巻学科のご挨拶および渡辺会長の挨拶はここをクリックしてください。

●環境創造学科 「第2回 高校生・環境エッセイコンテスト」を企画

環境創造学科は、昨年(2011年)に、高校生を対象に「環境」について考え、専門的に学ぶきかっかけにしてもらうために「第1回高校生・環境エッセイ・コンテスト」が企画された。今回は2回目で、全国の高校生を対象に、環境に関する提言、体験や思いをワープロA4サイズ2〜3枚にまとめたものを募集する。

募集締め切りは8月31日。優秀作品には表彰及び副賞として賞金が贈られる。

「高校生・環境エッセイ・コンテスト」の募集要項など詳細は(ここをクリック)して閲覧ください。

●平成23年度卒業生に学位記授与

平成24年3月16日(金)午前10時、愛知県体育館にて大学卒業式が挙行された。続いて午後1時から環境創造学専攻・環境創造学科の学位記授与式が共通講義棟にて行われ、高橋学科長から修士課程修了生及び学部卒業生一人ひとりに学位記が手渡された。高橋学科長から日本を索引する人となるよう羽ばたいてください」との言葉が修士課修了生、学部卒業生に贈られた。

続いて、渡辺環境会会長から祝辞と新会員歓迎の挨拶があり、学位記授与式後、タワ‐75(15階)レセプションホールにて卒業パーティーが行われ、学生生活最後となる恩師と学友のと懇親が続いた。


高橋学科長


授与式の様子

卒業写真のサンプルが閲覧できます。ここをクリックしてください。

●6月17日(日)に環境会懇親会平成24年度総会を開催

平成24年度環境会の総会が次の要領にて開催される。会員の皆様のご出席をお願いします。
日 時 平成24年6月17日(日)9時30分から
場 所 学内共通講義棟南館(S505)
なお、10時30分から理工同会総会、講演会及び懇親会が予定されています。

●環境会懇親会の開催

環境会会員(含み先生方)及び準会員である在学生を含めた環境会主催の懇親会が昨年と同じアイリス愛知にて開催される。多数の皆さんのご参加をお願いします。
開催の要領は次のとおりである。
日 時 平成24年2月26日(日) 12時から14時
場 所 アイリス愛知 名古屋市名古屋市中区丸の内二丁目5番10号 (TEL 052−223−3760)

●環境会の活動及び会則説明会が開催される

平成24年3月卒業予定者(準会員)に対して、環境会の活動内容及び会則に関する説明会が11月25日、26日の両日に4号館の教室にて実施された。両日とも約50名の準会員が参加。渡辺会長から環境会創設の趣旨、目的などに加えて事業内容や創設以来8年間のあゆみ、環境会の活動の理解とともに卒業時に正会員となる手続きなどが説明された。

●「第1回 高校生・環境エッセイコンテスト」選考結果が発表される

平成23年8月31日の締切までに7作品の応募があり、厳正な審査の結果,次の2作品が入選した。

  • 最優秀作品:該当なし
  • 優秀作品:「ホタルの棲むまち」島田育美さん
  • 佳作:「道のデザインから考える地域環境」鈴木佑輔さん

(環境学科HPより)

●環境創造学科「第1回 高校生・環境エッセイコンテスト」を開催

環境創造学科は2000年(平成12年)に誕生し、約800名の卒業生は産業界や学術分野で活躍している。今年で10周年を迎えるにあたり、環境の世紀といわれる21世紀を担う高校生を対象に「環境」について考え、専門的に学ぶきかっかけにしてもらうために「高校生・環境エッセイ・コンテスト」が企画された。
全国の高校生を対象に、環境に関する提言、体験や思いをワープロA4サイズ2〜3枚にまとめたものを募集。
募集期間は7月1日〜8月31日まで。優秀作品には表彰及び副賞として賞金が贈られる。
「高校生・環境エッセイ・コンテスト」の募集要項など詳細は(ここをクリック)して閲覧ください。

●平成23年度環境会総会の結果について

 平成23年度環境会総会が理工同窓会の日程に併せて6月19日(日)に学内共通講義棟南館(S505)にて午前9時30分から開催された。渡辺会長から環境会会員が発足8年にて860名となり、今期は会員の交流・親睦を図っていきたい旨の挨拶のあと高橋学科長から、理工学部の改組改変、学科におけるカリキュラム再編の動きなどの近況報告があった。その後、22年度事業報告、会計報告及び23年事業計画、予算案並びに役員の変更、規約一部改正の議案が審議され、いづれも原案どおり承認可決された。新役員等は当HP「役員紹介」を閲覧ください。 (高橋学科長及び渡辺環境会会長の挨拶全文

●環境会懇親会が3月13日に開催された

懇親会の会場風景
懇親会の会場風景

かねてより会員名簿整備と並行して準備がすすめらてきた「第二回懇親会」が2月13日に開催された。
第一回(平成18年)と同じ中区丸の内「アイリス愛知」にて学内幹事の先生方、OB会員が参加。参加会員はまだ少ないが、来年度には多数の会員の参加を期待するとの渡辺会長の挨拶の後、旧交を温める語らいの機会が持たれた。

●環境会会員名簿整備が最終段階へ

環境会活動の基盤となる会員の住所、電話番号、勤務先に加えてメールアドレス等の名簿チエックが12月10日に調査票が発送されたことにより最終段階となった。今後はE-MAILの活用などにより連絡の効率化を図ることにより、同窓会活動に役立てる計画である。 その第一歩として、明年の早い時期に「親睦会」の開催を計画している。会員各位の協力を期待している。

●環境会活動及び会則説明会の開催

平成23年3月卒業予定者(準会員)に対して、環境会の活動内容及び会則に関する説明会が11月20日9時より4号館にて開催された。
331教室に準会員約150名(3年生を含む)が出席。渡辺会長から、環境会創設の趣旨、目的などに加えて事業内容や創設以来7年間のあゆみなどが説明され、環境会の活動を理解していただくとともに卒業時に正会員となる手続きなどが説明された。
また、卒業後には環境会の同窓会活動に積極的に参加していただきたい旨の要望が述べられた。

●環境会総会の報告 新会長に渡辺副会長が就任

平成22年度名城大学環境会総会が6月20日(日)午前9時30分から共通講義棟南館S505にて開催された。21年度事業報告、21年度会計報告、22年度事業計画、22年度予算計画に関して熱心な審議が行われた結果、これらの議案が原案どおり承認可決された。続いて役員の改選について審議され、新たに会長として、渡辺頴造氏(前副会長)が選任され就任した。副会長、幹事、会計、幹事および評議員についても、「役員紹介(ここをクリック)」に掲載の会員が新たに選任され就任した。


総会議事の様子


挨拶する渡辺新会長

●渡辺頴造新会長の挨拶を掲載

6月20日に開催された環境会総会において会長に選任され、第4代環境会会長に就任した渡辺頴造氏の就任挨拶を「会長挨拶(ここをクリック)」に掲載しました。

●高橋政稔教授が学科長に就任

環境創造学科学科長に、近藤明雅教授(社会資本環境分野)の後をうけて高橋政稔教授(人間活動環境分野)が新たに就任された。任期は2年。(2010年4月)


環境会ホームページ開設にあたって

このたび、環境会会員相互の情報共有により、一層コミュニケーションを高めることを目的として、 「環境会ホームページ」を開設しました。会員の皆さまのお役に立つよう努めてまいる所存です。 なお、環境会ホームページは理工同窓会ホームページの内部サイトとして運用されます。

Google ・ Yahooから検索が可能

環境会ホームページがGoogleとYahooの有力検索エンジンにより検索ができます。「環境会」及び「名城大学環境会」のいずれかのキーワードを入力すれば上位に掲載されていますので、当環境会ホームページの閲覧が可能となりました。URL(HPアドレス)を忘れた場合でも、当サイトに辿り着くことができます。

お願い

環境創造学科卒業生、大学院修了生について、連絡先が不詳の方が多数あります。今後の同窓会活動を一層充実したものにするために、皆さまのとのコミュニケーションを確保することが不可欠であります。卒業時の連絡先と異なっている場合は次までご連絡をいただきますようお願いします。
なお、「個人情報」の取り扱いに関しては、同窓会活動に限って使用ることをお約束します。
連絡先:〒468-8502名城大学理工学部環境創造学科内 名古屋市天白区塩釜口1-501(4号館)
E-mail:rkoffice@comfs.meijo-u.ac.jp