名城大学環境会

名城大学環境会は、環境創造学科卒業生、環境創造学専攻修士過程修了生及び環境創造工学科教員等をもって構成し、会員相互の交流・親睦を図るとともに学問の向上に努め、さらに名城大学理工学部環境創造工学科の発展に寄与することを目的として活動しています。

新着情報

◎環境会役員を募集します

環境会の活動を強化・継続するために新たに環境会役員を募集します。

○定員 制限はありません。

(多ければ多いほど個々の担当する事務が減りますのでこぞって応募してください)

○任期 基本を2年としますが、継続更新もできます。
○資格 環境会に入会している会員(卒業生)または準会員(在学生)

※準会員(在学生)が必要な支援を受けるため準会員自ら企画することもできます。

応募者は学科の先生に問い合わせるか kankyoukai@gmail.com まで問い合わせください。対応まで時間をいただく場合がありますので、急ぎの場合は学科の先生に直接問い合わせください。

◎新型コロナウイルス感染症対策について

環境会会員、準会員の皆様におきましてはこのコロナ禍のなかいかがお過ごしでしょうか。必ずこの問題が解消される時が来ますのでそれまでご自愛ください。

環境会としましては会として出来る限りのお手伝いをさせていただきます。また環境会事務につきましては以前から進めているオンライン化の一層の進展を行っていきます。

◎環境会20周年記念式典・環境会第10回懇親会のスタッフを募集します

令和3年度環境会第1回幹事会で2024年に開催することが決まった環境会20周年記念式典・環境会第10回懇親会の準備を手伝ってくれるスタッフを募集します。
応募者は kankyoukai@gmail.com まで問い合わせください。対応まで時間をいただく場合がありますのでご了承下さい。

●令和4年度 第1回環境会幹事会開催

令和4年度第1回環境会幹事会を8月6日に開催しました。
議題は

  1. (1)環境創造学科、環境創造工学科行事(活動支援)の報告
  2. (2)環境会ホームページの更新
  3. (3)環境会20周年記念式典・環境会第10回懇親会について
  4. (4)会則の条項についての軽微な改正
  5. (5)環境会幹事会等の会場について
  6. (6)環境会事務用パソコンのOS更新について
  7. (7)第2回環境会幹事会について
  8. (8)その他(連絡事項等)

●令和4年度 環境会総会について

令和4年度環境会総会について、理工同窓会総会と連動する形で本年もコロナウィルス感染防止のため中止となりました。

●ツイッターを始めました

令和4年6月8日より環境会の活動や懇親会の情報、学科の情報等をより広く伝えるため「名城大学環境会」の名称でツイッターを始めました。
細かい内容もつぶやきますので皆様ご覧ください。

> 名城大学環境会のツイッターはこちら

環境会の懇親会情報等定期的に決定事項を案内します。

●理工同窓会評議会出席

令和4年6月10日開催の理工同窓会評議員会に出席した。前回の会議で討議された内容について確認し、コロナの状況が懸念されているため開けない総会の代わりとして議決を行った。

●理工同窓会第3回出席

令和4年5月27日、理工同窓会第3回役員会に出席した。
2021年度事業報告、決算案や2022年度事業計画、予算案、役員・評議員変更案を話し合った。

●令和4年度 環境会評議員会開催

令和4年4月23日から5月11日の日程で環境会評議員会をメール会議形式で開催した。
議案は以下の通り。

  • (第1号議案)令和3年度事業報告
  • (第2号議案)令和3年度決算報告(案)
  • (第3号議案)令和4年度事業計画(案)
  • (第4号議案)令和4年度収支予算(案)
  • (第5号議案)令和4年度役員について
  • (第6号議案)環境会会則等の改正について
  • その他連絡等

環境会総会は6月12日に理工同窓会総会の前の時間に予定されていたが、新型コロナ感染症拡大の影響により中止となった。

●令和3年度 環境会臨時打ち合わせ開催

令和4年3月22日に副会長、会計で開催。
3月19日の決定事項の説明と環境会事務で必要になる資材の購入依頼等を行った。

●令和3年度 環境会臨時打ち合わせ開催

令和4年3月19日に会長、副会長で開催。
環境会20周年記念式典・環境会第10回懇親会の準備についてや新役員についての検討、今後の行事予定について打ち合わせを行った。

●令和3年度 卒業式

令和4年3月17日に開催されたが、新型コロナウィルス感染症対策として出席者が制限されており、環境会関係者の出席はなかった。

●令和3年度 第4回環境会幹事会開催

令和4年2月5日から19日の日程で環境会幹事会をメール会議で開催した。議案は以下の通り。

  1. (1)環境創造学科、環境創造工学科行事(活動支援)の報告
  2. (2)環境会ホームページの更新について
  3. (3)環境会20周年記念式典・環境会第10回懇親会の記念品予算について
  4. (4)環境会役員の改組について
  5. (5)令和4年度環境会評議員会について
  6. (6)その他連絡事項

●令和3年度 第3回環境会幹事会開催

令和3年12月6日から23日の日程で環境会幹事会をメール会議で開催した。議案は以下の通り。

  1. (1)環境創造学科、環境創造工学科行事(活動支援)の報告
  2. (2)環境会ホームページの修正の今後の見通し
  3. (3)令和3年卒業・修了生向け環境会入会・会則の説明会の実施報告
  4. (4)環境会親睦会関連事項
  5. (5)卒業する学生、修士生への記念品、祝賀パーティーの援助について
  6. (6)環境会会則ほかの改正について
  7. (7)第4回環境会幹事会について
  8. (8)理工同窓会の役員会の開催について

(6)の会則改正について、環境創造学科となっている部分の環境創造工学科併記等一部の文言の修正や規則の見直し、前回のSNS規則についての追加を行った。これらの規則は令和4年の環境会評議会・環境会総会に提出され、承認を得て施行します。

●令和3年度 第2回環境会幹事会開催

令和3年9月4日から21日の日程で環境会幹事会をメール会議で開催した。議案は以下の通り。

  1. (1)環境創造学科、環境創造工学科行事(活動支援)の報告
  2. (2)環境会ホームページの見直し
  3. (3)令和3年卒業・修了生向け環境会入会・会則の説明会について
  4. (4)環境会親睦会について
  5. (5)新しい規則の制定について
  6. (6)第3回環境会幹事会について

 (5)の新しい規則については環境会の情報を広報するためのSNSを作ることとして、そのための運用の規則の大枠を制定した。

●令和3年度 第1回環境会幹事会開催

令和3年7月14日から28日の日程で環境会幹事会をメール会議で開催した。議案は以下の通り。

  1. (1)環境創造学科、環境創造工学科行事(活動支援)の報告
  2. (2)環境会20周年記念式典・環境会第10回懇親会について
  3. (3)懇親会案内をするためや環境会の現在を気軽に発信するためのSNSの設置について
  4. (4)第2回環境会幹事会について

 (2)の環境会20周年記念式典・環境会第10回懇親会の開催日程については開催年を2024年とすることで一致、開催月は今後の幹事会で詰めることになった。また、行事案内をするSNSの設置について、規定を作り管理することで一致した。

●令和3年度 名城大学理工学部環境会評議員会開催

令和3年4月29日から5月16日の日程で環境会評議員会をメール会議形式で開催した。
議案は以下の通り。

  • (第1号議案)令和2年度事業報告
  • (第2号議案)令和2年度決算報告(案)
  • (第3号議案)令和3年度事業計画(案)
  • (第4号議案)令和3年度収支予算(案)
  • (第5号議案)令和3年度役員について

環境会総会は6月13日に理工同窓会総会の前の時間に予定されていたが、新型コロナ感染症拡大の影響により中止となった。

●令和2年度 卒業式開催

令和3年3月17日、卒業式が開催された。環境会としては昨年同様コロナウイルス感染症の拡大防止のため会長その他環境会関係者の参加を見送った。

●令和2年度 理工同窓会評議会へ出席

5月に行われる予定であった、理工同窓会評議会について11月5日に約半年遅れで開催されました。 理工同窓会総会の開催は新型コロナウイルス感染症の拡大が収束していないため中止となり、本来理工同窓会の総会の日に開催されていた環境会総会の開催も同様になくなりました。

●令和2年度 環境会入会・会則説明会

例年は卒論中間発表の日の朝行われる環境会入会・会則説明会について、ビデオ放映形式で開催されることになりましたので、水野副会長が資料と原稿を作成して送付し、ビデオ撮影のため10月26日に橋会長が学内で放映用の動画の撮影を行いました。卒論中間発表の日に動画の放映がなされることになっています。

●令和2年度第1回環境会幹事会開催

新型コロナウイルス感染症の第2波が一段落した間の9月26日 14:00より第1回環境会幹事会を議事を駆け足ですすめて開催しました。

議題(抜粋)

  • 環境創造学科行事(活動支援)の報告
    令和2年度環境会評議員会をメール会議形式で開催(5月7日〜5月29日)、HP更新他
  • 令和2年度卒業・修了生向け 環境会入会・会則説明会について
  • 環境会親睦会について(準備会等の予定について)
  • 卒業する学生、修士生への記念品、祝賀パーティーの援助について(開催・非開催の場合)
  • 環境会役員の改組について
  • 環境会事務作業分掌について
  • 環境会会則ほかの改正について
  • 第2回環境会幹事会について
  • その他連絡事項

●令和2年度環境会評議委員会開催

当初5月21日に予定されていた環境会評議委員会について学内会議室が利用できないこと、新型コロナウイルス感染症に関わる緊急事態宣言の解除が遅れていたことにより、環境会評議委員会の通常開催を取りやめ、環境会会則第19条第5号に規定される会議室を使わない会議の条項を準用し、メール会議として開催しました。また、理工同窓会評議会は上記の通り遅れて開催されましたが、理工同窓会の総会が開催できなかったため、連動して環境会も含む理工同窓会の各学科同窓会の総会も開催ができませんので、本評議員会の議決内容で環境会総会を開催したこととみなして、令和2年度の環境会の事業計画を進めさせていただきます。

●環境創造学科の改組がありました。

環境創造学科は令和2年4月1日に改組が行われ、環境創造工学科となりました。環境創造工学科の在学生は環境創造学科の在学生同様引き続き環境会が支援いたします。

●環境会臨時打ち合わせが開催された。

今後の環境会事務のため環境会臨時打ち合わせが出席者3名で3月26日開催された。

●令和2年3月卒業生への対応決まる。

学位授与式等の中止が決まったことで卒業証書・卒論概要集の学内会場での配布ができなくなったことにより、授与の方法が宅配便を使用することに決まった。例年行われていた祝賀パーティーの開催もなくなり、その予算をもとに卒業生に図書カードを贈ることになった。また、それ以外に祝賀パーティー分の予算を超えることになるが、必要経費として環境創造学科に学位等の郵送費の送料援助を行った。

●環境会臨時会議が開催された。

令和2年3月9日、理工同窓会が3月11日に開催を計画していた定年退職者等送別会が、新型コロナウイルス感染症の国内での感染数が増えてきたことにより中止され、環境創造学科で退職される2名の先生への記念品の贈呈が同会席上でできなくなったため、その対応策について話し合いを行った。
また、今後計画されている環境会評議員会や環境会総会等についての対策(開催見込み)についても話し合った。

その後出席者を変えて中止が決まった学位授与式や祝賀会についてその対応策を話し合った。

●環境会臨時打ち合わせが開催された。

今後の環境会事務のため環境会臨時打ち合わせが出席者3名で3月26日開催された。

●令和2年3月卒業生への対応決まる。

学位授与式等の中止が決まったことで卒業証書・卒論概要集の学内会場での配布ができなくなったことにより、授与の方法が宅配便を使用することに決まった。例年行われていた祝賀パーティーの開催もなくなり、その予算をもとに卒業生に図書カードを贈ることになった。また、それ以外に祝賀パーティー分の予算を超えることになるが、必要経費として環境創造学科に学位等の郵送費の送料援助を行った。

●環境会臨時会議が開催された。

令和2年3月9日、理工同窓会が3月11日に開催を計画していた定年退職者等送別会が、新型コロナウイルス感染症の国内での感染数が増えてきたことにより中止され、環境創造学科で退職される2名の先生への記念品の贈呈が同会席上でできなくなったため、その対応策について話し合いを行った。
また、今後計画されている環境会評議員会や環境会総会等についての対策(開催見込み)についても話し合った。

その後出席者を変えて中止が決まった学位授与式や祝賀会についてその対応策を話し合った。

●平成31年(令和元年)度 環境会第1回幹事会が開催された。

日時 令和元年12月14日(土)PM 3:00〜PM 5:00
場所 校友会館1F

議事内容

  • 環境会HPの更新について
  • 環境会入会・会則説明会について
  • 今後の環境会懇親会について
  • 卒業生への記念品ついて
  • 環境会事務について
  • 環境会第2回幹事会について
  • 環境会予算執行状況について
  • 環境創造学科学生支援について
  • 連絡事項

以上の項目を主に審議した。予定された場所が使えず急遽校友会館1Fを使用した。


環境会第1回幹事会風景

●環境会 入会・会則説明会が開催された

令和元年11月23日 AM9:10より共通講義棟東 H-201教室において環境会入会・会則説明会が開催された。
橋会長と水野副会長が学部4年生等に向けて環境会の意義と環境会の入会についての説明を行った。


橋会長による説明


水野副会長による会則の説明

●第9回 名城大学理工学部環境創造学科 高校生環境エッセイコンテスト 授賞式

本年も環境創造学科が高校生環境エッセイコンテストを開催した。今回は初めて「環境賞」が出て、全部で5作品が入賞した。
令和元年11月2日の14:00より名城大学11号館応接室で開催された授賞式には環境会から橋会長と水野副会長が出席した。
4組の受賞者も出席しにこやかな授賞式となった。


道正先生挨拶


表彰式


受賞者


歓談風景


橋会長挨拶

(令和2年1月更新)

●平成31年度 第9回 名城大学理工学部環境創造学科 高校生環境エッセイコンテスト 開催中

本年も高校生環境エッセイコンテストを開催している。(応募は9月9日に締め切られました)
現在多数の応募作品を審査中となっている。
今年は昨年とは異なり環境会会長の審査枠は会長より委任を受けた審査人が行っている。(昨年まで環境会会長も審査に参加していました)
表彰式は11月初旬に開催予定。

●平成31年度 父母のための進路セミナー開催

令和元年6月22日(土)に共通講義棟北N-221教室にて父母のための進路セミナーが開催された。
環境会副会長 水野氏が環境会の活動について在学生の父母に説明を行った。

写真は環境創造学科の先生による環境創造学科の説明と卒業生の進路の説明

●平成31年度 環境会総会開催

令和元年6月9日(日)午前9:30から午前10:20の日程で共通講義棟南館 S-505教室にて平成31年度環境会総会が開催された。
総会では以下の議題を審議した。

  • (第1号議案)平成30年度事業報告
  • (第2号議案)平成30年度会計報告
  • (第3号議案)平成31年度事業計画案
  • (第4号議案)平成31年度予算案
  • (第5号議案)環境会会則第19条各号説明
  • (第6号議案)平成31年度役員案
  • その他連絡事項

以上の議案を採決し承認を得た。また環境会総会に引き続き以下の理工同窓会行事が開催された。

○令和元年度名城大学理工同窓会記念講演会
日時 令和元年6月9日(日) 午前10時30分〜午前11時30分
場所 共通講義棟北館 N-101教室(名城ホール)
演題 「ナノメートルの世界の科学と応用」
講師 名城大学大学院 理工学研究科 終身教授 飯島澄男 先生
○令和元年度名城大学理工同窓会総会
日時 令和元年6月9日(日) 午前11時55分〜午前12時45分
場所 共通講義棟北館 N-101教室(名城ホール)
○令和元年度名城大学理工同窓会懇親会
日時 令和元年6月9日(日) 午後1時00分〜
場所 タワー75 15階レセプションホール

●平成31年度 名城大学理工学部環境会評議員会開催

令和元年5月9日(木)に環境創造学科会議室にて平成31年度環境会評議員会が開催された。
本評議会では以下の議題を審議した。

  • (第1号議案)平成30年度事業報告
  • (第2号議案)平成30年度会計報告
  • (第3号議案)平成31年度事業計画
  • (第4号議案)平成31年度予算
  • (第5号議案)環境会会則第19条各号説明
  • (第6号議案)平成31年度役員(案)
  • その他連絡事項


環境会評議員会 開催

※環境会事業は平成31年4月から始まっているため、平成31年度として扱っています。

●平成30年度 環境創造学専攻 環境創造学科 学位授与式開催

平成31年3月20日(水)に平成30年度 環境創造学専攻 環境創造学科 学位授与式が開催された。

学位授与式風景


集合写真撮影


卒業記念パーティー

●平成30年度 定年退職者等送別会が開かれた

平成31年3月12日(火)に理工学部の退職記念パーティーが開催された。

谷口先生は都合により出席されなかったが、式典では各同窓会会長が退職される各学科の先生に記念品を贈呈した。(環境会は代理の先生に贈呈。)

●平成30年度環境会第1回幹事会が開催された。

日時 平成30年9月1日(土) PM 2:00〜PM 4:00
場所 校友会館3F 第2会議室
  • 環境創造学科行事(活動支援)の報告
  • 環境会ホームページの見直し
  • 平成31年卒業・修了生向け環境会入会・会則の説明会について
  • 環境会親睦会について
  • 卒業する学生、修士生への記念品、祝賀パーティーの援助について
  • 環境会役員の改組、環境会事務作業分掌、環境会会則細則の制定等
  • 第2回環境会幹事会について
  • 今後の環境会の運営について

以上の内容等を審議した。環境会役員で実働で活動している役員が少ないため回の事務の分散化について等意見を出し合った。会則については新しい条項についての詳細の一部を審議し、残りは第2回幹事会に回すことになった。


環境会幹事会開催

●名城大学環境会懇親会(第九回)・伊藤政博教授定年退職記念送別会が開催された。 
(2月25日)


伊藤先生の記念講演会


道正先生の挨拶


伊藤先生挨拶


懇親会風景


懇親会風景


OB挨拶


卒業生挨拶

●平成29年度名城大学理工学部環境会総会開催

日時 平成29年6月11日(日) AM9:30〜10:20
場所 共通南講義棟 S-505


水野健彦会長挨拶


環境会総会状況

  • 「第1号議案」平成28年度事業報告
  • 「第2号議案」平成28年度会計報告
  • 「第3号議案」平成29年度事業計画
  • 「第4号議案」平成29年度予算計画
  • 「第5号議案」平成29年度役員人事 その他連絡事項

決議審査され皆さんの賛同を得承認された。

●平成29年名城大学理工学部同窓会総会開催

日時 平成29年6月11日(日) AM10:30
記念講演 場所 共通南講義棟 S-101
「プラズマによる地球の創造」講師 : 堀 勝 教授

平成29年名城大学理工学部同窓会総会
平成29年6月11日(日)AM11:50
共通南講義棟 S-201


理工同窓会総会状況

平成29年名城大学理工学部同窓懇親会
タワー75 15階レセプションホール PM1:00より

●環境創造学科でアリゲーターガーが解剖されました

名古屋城外堀で捕獲されなごや生物多様性センターに保管されていたアリゲーターガーの解剖を環境創造学科谷口准教授が依頼された。
このアリゲーターガーは体長約1.4mのオスで現在は碧南海浜水族館で展示されている。

●環境会親睦会(第8回)

第8回名城大学理工学部環境創造学科 高橋 牧野内両教授退職・環境会懇親会
日時 平成29年2月26日(日) 12:00〜15:00
場所 アイリス愛知 参加者62名(会員12名、先生8名、準会員42名)

第一部記念講演

名城大学理工学部環境創造学科 牧野内猛教授
講演「〜南海トラスの巨大地震〜」

牧野内猛教授

平成年度に入り7地域(阪神・淡路、新潟、東日本、長野、熊本、鳥取)に地震起き、ここ数年に「南海トラス巨大地震」が起るのでないか言われていま、被害想定、今後の対策・予防・関心・知識・情報・備えの講演でした。

名城大学理工学部環境創造学科 高橋政稔教授
講演「〜ゲンジボタルとカワニナ〜」
高橋政稔教授

環境破壊が進んでいる中 ゲンジ蛍は環境に弱わく、自然環境を取り戻すことの出来る「ゲンジホタルとカワニナー」の環境成育の講演でした。

第二部 懇親会

開会辞、会長挨拶、学科長挨拶、高橋政稔教授、牧野内猛教授のお祝い金、花束贈呈
懇親会で先生、会員、在校生との親睦で出来、最後に会員、先生、準会員の皆様に一言ずつ言葉を頂き、今後とも懇親会を開催して皆さんお会いしたい。


学科長 道正泰弘教授挨拶


水野会長より高橋政稔教授にお祝金


水野会長より牧野内猛教授にお祝金贈呈


高橋政稔教授 牧野内猛教授に花束贈呈


懇親会状況


各環境会会員の一言あいさつ


環境会ホームページ開設にあたって

このたび、環境会会員相互の情報共有により、一層コミュニケーションを高めることを目的として、 「環境会ホームページ」を開設しました。会員の皆さまのお役に立つよう努めてまいる所存です。 なお、環境会ホームページは理工同窓会ホームページの内部サイトとして運用されます。

Google ・ Yahooから検索が可能

環境会ホームページがGoogleとYahooの有力検索エンジンにより検索ができます。「環境会」及び「名城大学環境会」のいずれかのキーワードを入力すれば上位に掲載されていますので、当環境会ホームページの閲覧が可能となりました。URL(HPアドレス)を忘れた場合でも、当サイトに辿り着くことができます。

お願い

環境創造学科卒業生、大学院修了生について、連絡先が不詳の方が多数あります。今後の同窓会活動を一層充実したものにするために、皆さまのとのコミュニケーションを確保することが不可欠であります。卒業時の連絡先と異なっている場合は次までご連絡をいただきますようお願いします。
なお、「個人情報」の取り扱いに関しては、同窓会活動に限って使用ることをお約束します。
連絡先:〒468-8502名城大学理工学部環境創造学科内 名古屋市天白区塩釜口1-501(4号館)
E-mail:rkoffice@comfs.meijo-u.ac.jp